¥33,000

長年に渡り取り組んできた古くて新しい日本酒。時間が織りなす技『熟成』、食の多様性にマッチする複雑な味わい『ブレンド』、素材が持つ未知数の魅力『樽熟』。LABEL DESIGNを佐々木集(PERIMETRON)、SAKE DESIGNを千葉麻里絵と共に木戸泉酒造が創り上げた。

佐々木 集 コメント
1974-2021の時間経過を表す数字羅列と”AFS” の歴史を作った日本人三名の頭文字を組み合わせたデザインを手漉きの越前和紙にエンボス加工のみで記したラベルデザインを作成しました。印刷を使用せず凹凸のみで表現されたラベル。やがて時と共に凹凸は消えゆき、白紙の和紙に戻っていく。デザインとしての価値は失われ、本質的な価値(日本酒)だけがそこに残る時がくるでしょう。その日を楽しみに大切に飲んでいただけると幸いです。

千葉 麻里絵 コメント
木戸泉の過去から今、未来への酒造りを解釈し、新しい表現をしました。鼻の奥がくすぐったくなるような、燻製したモンブランの香りが広がります。濃厚な蜜ののような甘さの豊かな余韻…。静と動が混在する味わいのコントラストが儚くも心を落ち着かせてくれます。熟成という時間の力、ブレンド、樽、歴史、人、たくさんのものが奇跡的に重なってお酒が誕生してるということに感謝を込めて。ペアリング:フォアグラ、ラム肉、ハード系チーズ

五代目蔵元 荘司勇人 コメント
三代目蔵元の想いの詰まった「高温山廃一段仕込み」。四代目が繋ぎ、半世紀たった今、五代目の時代でようやく世界からも認められたAFS。安達源右衛門、古川董、荘司勇。三人の侍が残したものが、現代のサムライによって新しい息吹を注ぎ込まれ光輝く。半世紀という時間を噛みしめて、じっくり余韻まで味わいたい

本商品はお取り寄せになります。納品までご注文日から7日〜10日程度かかります。

 

お取り寄せができます