Category Archives: イベント

日本酒の基礎を丁寧に教えてくれるタローさんの日本酒ナビゲーター講座

日本酒 ナビゲーター いにしえ酒店

日本酒って難しいんでしょ?

古酒・熟成酒なんて魔窟でしょ?

飲み専門だから!と逃げ回っている方にオススメする超軽量日本酒講座があります。

【日本酒ナビゲーター講座とは?】

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)による公認講師が開催する日本酒の基礎が学べる講座です。 希望者には協会発行の受講認定証書をお渡しいたします(有料)。

いにしえ酒店で開催される日本酒ナビゲーター講座は、認定講師である齋藤太郎氏が務めます。

【講座の内容】

  • 日本酒の魅力
  • 日本酒の選び方
  • テイスティング(SSIが推奨する4分類にあわせて)
  • 日本酒の造りについて
  • 日本酒の表示について
  • 日本酒の歴史について

【こんな人におすすめ】

  • ガッツリ勉強という程ではないが、日本酒のことについて知りたい。
  • これから、利酒師やsake diplomaを取ろうか迷っている人。
  • 日本酒のラベルを読めるようになりたい人。
  • 自分の好みや苦手なお酒の傾向を分析したい人。
  • 何度聞いても、山廃・生もとの事がよくわからない。

【開催日】

毎月、第一土曜日 14:00〜16:00

【開催要項】

講義時間:2時間(休憩なし)

定員:10名(最少催行人数3名)

会費:3,500円 + 350円(消費税)〜

日本酒 ナビゲーター 受講認定証書を発行希望される方は別途 2,750円(税込み)かかります。別途、郵送でカード型認定証書をお送りいたします。認定証に関する詳細はこちら。

【講師の紹介】

齋藤太郎 日本酒ナビゲーター
齋藤太郎 日本酒ナビゲーター

齋藤太郎

日本酒学講師、利酒師、日本酒愛好家

 平日は9時-6時で働くサラリーマン。学生時分の苦い思い出から日本酒の匂いを嗅ぐのも嫌いだったがとある酒との出会いから無類の日本酒好きになり、今ではセミナーを開催するまでに。

 土日は副業でいにしえ酒店の1Fで日本酒の古酒・熟成酒の語り部、2Fでたまに講師。という、ワークライフバランス・働き方改革の先端をいく。

酒とは不思議な存在である。いにしえ酒店との出会いを語り尽くすにはページが足らないので直接聞いてほしい。

仕事を超えた、日本酒愛に満ちたタロー講師による講座は受け終わった瞬間から日本酒が今まで以上に楽しくなる講座です。

冒頭の漢字の読みがなは講座で答え合わせ。

※この講座は日本語のみで開催されます。

チーズと熟成日本酒
第3回 フランス人が愛するチーズ【コンテ】

comte_keyvisual

11月20日(日)締切

【熟×熟×熟 チーズと熟成酒の魅力に触れる会 とは】

「CPA認定 チーズプロフェッショナル」淺野先生の講座でチーズの基礎知識を学んでいただきます。学んだ知識を活用し、数種類のチーズと日本酒、味のつなぎ役となる調味料などの副材料を使って、チーズと日本酒の好みの組み合わせを探求するワークショップを行います。チーズの熟成 × 日本酒の熟成 × 知識の熟成、学びと遊びを兼ね備えたコンセプトで開催される会です。

【フランス人が最も愛するチーズ】

フランスで最も消費されているとされるチーズのひとつ、コンテ(comte)。その歴史は1000年以上にもなり、厳格な管理のもと一定の期間を経て出荷される熟成チーズです。

熟成方法にも厳格な基準があり、アフィヌールと呼ばれる熟成士によって時間をかけ丁寧に熟成されます。

一口にコンテチーズといっても、熟成場所や職人によって味わいが異なります。今回は2種類のコンテチーズを使ったワークショップを行います。

 今回も副材料やお燗などと一緒にみなさまと「体験」を通じて、コンテチーズと日本酒の魅力を堪能していただきます。

今回はコンテ協会協賛によるオリジナルグッズを差し上げます。

comte_goods
持ち運びに便利なコンパクトカトラリーセット。

【講座の内容】

  • チーズって何?
  • チーズのバリエーション
  • コンテとは?
  • コンテの味わい方
  • コンテのテイスティング
  • コンテと熟成
  • コンテとアルコール飲料の関係性
  • 日本酒と副材料のワークショップ
  • 楽しみ方&アレンジ

【ワークショップ】

チーズ(約200g/一人)

  • コンテ デュー (100g)
  • ジャニエ コンテ (100g)

日本酒(240ml/一人)

  • すっきり爽やかではどうかお試し
  • 熟成酒燗とコンテ
  • クセあり系
  • クセ強め系

【大事なのは復習】

 ワークショップで提供した日本酒をミニチュアボトリングしたものとチーズのセットをお持ち帰りできる復習セットのオプションをご用意しています。

 やりきれなかった組み合わせ。

 もう一度試したい組み合わせ。

 ご自宅でじっくりと復習してください。復習セットお申し込みの方には、合わせ方、保存の仕方、アレンジ、スペシャルテイスティングコメントが付いた、淺野講師による特別復習ガイドを差し上げます。(電子媒体送付)

【開催要項】

開催日時

 11月26日(土)14:00 〜 16:30

 11月27日(日)14:00 〜 16:30

参加費(2回共通、税込)

 本イベント:8,900円

 復習セット:4,800円(お酒 4種類、チーズ 100g × 2種類)

【講師の紹介】

Norie Asano(アサノノリエ)
Norie Asano(アサノノリエ)

にほんのもの応援社 「和altz (わるつ)」 代表 (リンク)

【資格】

CPA認定 チーズプロフェッショナル
C.P.A.チーズ検定認定講師
JSA認定ソムリエ
JSA認定 Sake Diploma International
JSA認定 Sake Diploma
WSET Level 3 Award in Sake
SSI認定 唎酒師
SSI認定 焼酎唎酒師
SSI認定 国際唎酒師
SSI認定 酒匠
SSI認定 日本酒学講師
SSI研究室専属テイスター
日本伝統濁酒研究会認定 日本伝統濁酒学講師
ドイツワイン上級ケナー
JBCA認定ビアテイスター
シードルアンバサダー
国内旅程管理主任者(添乗員資格)
第5回世界唎酒師コンクールセミファイナリスト
日経xwomanアンバサダー
どぶろく宣伝大使/どぶろくアンバサダー

ガチガチになりすぎず、遊びになりすぎず、楽しみながらチーズと熟成酒の魅力に触れていただきます。

チーズと熟成日本酒 SEASON2
第2回日本の酒と日本のチーズ

9月11日(日)締め切り

【熟×熟×熟 チーズと熟成酒の魅力に触れる会 とは】

 「CPA認定 チーズプロフェッショナル」淺野先生の講座でチーズの基礎知識を学んでいただきます。学んだ知識を活用し、数種類のチーズと日本酒、味のつなぎ役となる調味料などの副材料を使って、チーズと日本酒の好みの組み合わせを探求するワークショップを行います。チーズの熟成 × 日本酒の熟成 × 知識の熟成、学びと遊びを兼ね備えたコンセプトで開催される会です。

【注目の日本チーズ】

 チーズ料理といえば、チーズフォンデュ、モッツァレラチーズをふんだんに使ったマルゲリータなどを思い浮かべると思います。

そんなイメージから生産国=ヨーロッパの印象が強いチーズですが、日本にも300を超えるチーズ工房があると言われています。日本人の食文化に合う味わいだけでなく、世界のチーズコンテストでも素晴らしい結果を収めています。

輸入チーズの高騰により国産チーズとの価格差がなくなっている今、品質の高い国産チーズの価値に注目が集まっています。

 よく「同じ郷土の相性はいい」って聞くけど、同じ国同士って合うの?

 風味の穏やかなタイプの日本のチーズには個性の強い熟成酒はどう絡んでいくのか?

 今回も副材料やお燗などと一緒にみなさまと「体験」を通じて、疑問の答えを探っていきます!

【講座の内容】

淺野講師の講義はいつも熱い
  • チーズって何?
  • チーズのバリエーション
  • 日本のチーズ(歴史、種類、生産者、味わい、楽しみ方)
  • 日本酒との共通点
  • 日本のチーズに日本酒、熟成酒!?
  • いにしえLABO的副材料との楽しみ方やアレンジワークショップ

【ワークショップ】

チーズ(約100g/一人)

  • 白カビ
  • シェーブル
  • ブルー
  • ウォッシュ
  • パスタフィラータ

日本酒(240ml/一人)

  • 乳酸豊かな美しき生酛・山廃系
  • 酸味が特徴的なお変態熟成酒
  • ちょっと熟成、秋の日本酒
  • がっつり熟成酒

副食材

8月開催時のプレート(参考イメージ)
  • スパイス
  • ハーブ
  • ナッツ
  • フルーツ
  • 調味料
  • など、テーマに合わせて作る「チーズと熟成酒を繋ぐ」スペシャルプレート

【大事なのは復習】

 ワークショップで提供した日本酒をミニチュアボトリングしたものとチーズのセットをお持ち帰りできる復習セットのオプションをご用意しています。

 やりきれなかった組み合わせ。

 もう一度試したい組み合わせ。

 ご自宅でじっくりと復習してください。復習セットお申し込みの方には、合わせ方、保存の仕方、アレンジ、スペシャルテイスティングコメントが付いた、淺野講師による特別復習ガイドを差し上げます。(電子媒体送付)

【開催要項】

開催日時

 9月23日(金・祝)14:00 〜 16:30

 9月24日(土)14:00 〜 16:30

参加費(2回共通、税込)

 本イベント:7,900円

 復習セット:4,114円

【講師の紹介】

Norie Asano(アサノノリエ)
Norie Asano(アサノノリエ)

にほんのもの応援社 「和altz (わるつ)」 代表 (リンク)

【資格】

CPA認定 チーズプロフェッショナル
C.P.A.チーズ検定認定講師
JSA認定ソムリエ
JSA認定 Sake Diploma International
JSA認定 Sake Diploma
WSET Level 3 Award in Sake
SSI認定 唎酒師
SSI認定 焼酎唎酒師
SSI認定 国際唎酒師
SSI認定 酒匠
SSI認定 日本酒学講師
SSI研究室専属テイスター
日本伝統濁酒研究会認定 日本伝統濁酒学講師
ドイツワイン上級ケナー
JBCA認定ビアテイスター
シードルアンバサダー
国内旅程管理主任者(添乗員資格)
第5回世界唎酒師コンクールセミファイナリスト
日経xwomanアンバサダー
どぶろく宣伝大使/どぶろくアンバサダー

ガチガチになりすぎず、遊びになりすぎず、楽しみながらチーズと熟成酒の魅力に触れていただきます。

※食材の写真はいずれも過去開催またはイメージです。各テーマごとに内容はかわります。

チーズと熟成日本酒 SEASON 2
全スケジュール

チーズ 熟成日本酒 SEASON 2

第一回「イタリアチーズの王様」の会、満席御礼です。心待ちにされていたのに日程調整中に申込できずキャンセル待ちになってしまった方ごめんなさい。本当に、申し訳ございません。

もう募集のときから、謝りすぎなので年内のチーズイベントの開催日程をお知らせすることにいたしました。10月以降は仮日程ですが、9月の「日本チーズの魅力再発見」は確定です。

【2022年 開催スケジュール】

曜日 テーマ
8月 14日 イタリアチーズの王様
  21日 イタリアチーズの王様
9月 23日 金・ 日本の酒と日本のチーズ
  24日 日本の酒と日本のチーズ
10月 9日 未定
  10日 月・ 未定
11月 6日 C.P.A. チーズ検定
  26日 未定
  27日 未定
12月 10日 未定
  11日 未定
  ?日 スピンオフ

※10月以降は変更される可能性があります。9月は確定日程です

【9月以降の募集開始時期について】

開催日の一ヶ月前を目処に募集開始いたします。チーズの仕入れ調整によりますので前後することがございます。

FacebookTwitterInstagramで募集告知をいたします。店頭でもご案内しておりますが、お申込みはWebのみです。

事前受付や優先枠の設定はございません。

LINEでもご案内しています。

友だち追加

満席【いにしえLABO】5/22 いにしえ熟成塾 vol.1

いにしえ熟成塾

満席。締め切り。

 日本酒は熟成させると旨い。

 旨いのだ。

 全人類に知ってほしいことだが、まだしばらく時間がかかる。なぜ、隠れキャラ的存在なのだろうか?どうすれば認知されるのか?ふと、思索に耽るなか気づいたことがある。

 熟成酒はかっこ悪い。いや、熟成酒ではなく造り手が「熟成を語ることがカッコ悪い。」のではなかろうか?

 腕利きの大工さんや一流の料理人は最高の技をもって仕事にあたる。丁寧に継がれた梁は屋根の裏に隠れ、隠し味を自ら語りだす料理人はいない。丁寧な仕事に触れればなにか違うなと感じるがその正体には気づきにくい。それでも、職人と受け手の間で言葉に出さない絶妙な空気感の中で気持ちのやりとりが生まれる。

 それがである。

 造り出した酒は熟成によってさらに良いものに仕上がる。つまり、日本酒における熟成も最高の酒を作り上げるための技。熟成文化が廃れたわけでも、人気がないわけでもない。当たり前のようにそこにある。だから、隠すのである。

 しかし、今や空気感はデジタル信号に、粋は映えにかわり、言葉にしても渦のように飲み込まれる現代では隠されるものが生き残るには厳しい時代。

 それならば、熟成を語ってもカッコ悪くない場を作ればいい。

 酒を売らない酒屋の使命である。

 いにしえ熟成塾

 造り手と超至近距離で交流しながら日本酒の熟成について学べる会を開催します

いにしえ熟成塾の趣旨

 酒質を向上させるため、熟成という工程を積極的に取り入れている銘柄の杜氏さんをお招きし、様々な視点で日本酒の熟成についてお話頂きます。参加者の皆様にはそのお酒を試飲しながら造り手との交流を通じて、中で粋な呑み手の世界を探って頂きます。

※なお、前述の本文は店主の考えによるものです。お招きする杜氏の発言ではありません。


開催概要

第一回目(vol.1)はいにしえ酒店 の主要銘柄のひとつである、吉村秀雄商店の「車坂」を醸す藤田杜氏をお招きします。「車坂」という銘柄への想いをはじめ、日本酒の熟成についての考えをお話いただきます。

【銘 柄】吉村秀雄商店 車坂

【開催日】 5月22日(日)

【時 間】

 第一部:13:00 〜 15:30(90分)満席御礼

【会 場】いにしえLABO(いにしえ酒店 2F)

【定 員】10名

【内 容】

 ・杜氏トークセッション

 ・現行品主要商品の試飲(7種類)

 ・販売前熟成中商品の試飲(3種類)

 ・質疑応答

 ・アンケート

【提供物】

 ・試飲酒は10種類、全て180ml の小瓶に詰めて提供しますのでお持ち帰り頂けます。ご自宅でもじっくり味わって頂けます。

 ・車坂おちょこ 1個

【参加費】10,000円(税込)

※上級者向けの内容ではありませんが、語彙や単語の解説は行いません。醸造に関する専門的な知識を学ぶことが目的ではありませんので一般の方の積極的な参加をお待ちしております。

提供酒

いにしえ熟成塾 車坂

・車坂 山廃純米大吟醸酒
・車坂 山廃純米吟醸酒
・車坂 山廃純米酒
・車坂 純米大吟醸酒
・車坂 特別純米酒 Junmai Superieur
・車坂 純米酒
・車坂 魚に合う吟醸酒
・未販売酒 2015(H27BY)
・未販売酒 2018(H30BY)
・未販売酒 2019(R1BY)

【いにしえ研究会】Asano研究員 プロデュース 古酒×シュトーレン=「古酒トレン」試作品を試す会

シュトーレン 日本酒 古酒

 ドイツなどでクリスマスの時期になると食べられるシュトーレン(シュトレン)。スパイスやドライフルーツをふんだんに使って作られる菓子パンの一種。

 スパイスやドライフルーツ!?

 これは日本酒の古酒に合うのでは!?

 思いついたことは直ぐに行動!!いにしえ酒店のなんでも博士、Norie Asano氏と 赤坂のドイツ文化会館1階にあるドイツ&オーストリア カフェレストラン Mahlzeit(マールツァイト)が古酒に合うシュトーレンを共同開発。

 ラム酒につけたドライフルーツをふんだんに使い、溶けたバターに浸し、古酒のコクと濃醇な味わいに合うように黒糖をまぶした一品。

魅惑のバタポタ動画はこちら(Twitterリンク

その名も「古酒トレン」

(研究開発品なので非売品、通常シュトレンは期間限定で販売中)

【研究テーマ】

シュトーレンに合う、最高の古酒を探求

スパイスやドライフルーツと古酒の相性

【研究内容】

・スパイス・ドライフルーツなどの素材を提供
・古酒×ドライフルーツ、スパイスは定番だが本当に合うのかを探ります。
・シュトーレンを食します。
・日本酒は古酒を中心に10種類程度を提供
・シュトーレン×古酒の可能性を探る

【研究日】

12月19日(日) 17時〜20時@いにしえLABO

17:30 〜 18:00 試食
18:00 〜 19:30 研究
19:30 〜 20:00 撤収

【参加方法】

下の申し込みフォーム

facebookのイベントページで参加表明

いにしえスタッフに個別連絡

のいずれかでお願いいたします。

【研究費】

・3,500円/1名

・シュトーレン2本(通常品、古酒トーレン各1本)を参加者でシェアします。
・古酒と熟成酒 10種類程度
・皿・カトラリーなどの消耗品一式
・お酒の持ち込み自由

【キャンセル】

規定なし

【申込】

    【いにしえLABO】モンドール×ワインに日本酒で挑む

    モンドール 日本酒 チーズ

     季節限定のチーズ、モン・ドール。

     毎月開催しているチーズセミナーのスピンオフ企画としてどうかなと、講師の浅野氏&日本酒ナビゲーター講師タロー氏と試食会を実施。生酛系、古酒、常温熟成、冷蔵熟成、クッサイ系、低アミノ酸系、いにしえラインナップ以外の裏にこっそりおいてある香りプンスカ系のお酒も含めて15種類あれやこれや燗酒にしたりと試したのだがどうも様子がおかしい。

     日本酒のアミノ酸×チーズのアミノ酸は完璧だ!みたいな世間で言われるセオリーの前に立ちはだかる圧倒的な白ワインの壁。

     面白い。

     唯一、白ワインに肉薄できた酒がアイツというのも面白い❗

     研究のネタに申し分ない。ということで、モン・ドール×白ワインの座を奪える日本酒を探す、いにしえ 研究会を11月27日(土)開催致します。

    【研究テーマ】

     モン・ドールに合う、最高の日本酒を探求すること。

    【研究内容】

    • 会の冒頭に浅野氏によるモン・ドールをメインテーマにした講座を実施します。
    • モン・ドールを食します。
    • モン・ドール定番的な副食材は野菜などを中心に用意します。
    • まずは白ワインを飲んで各自の評価基準を設定します。
    • 日本酒は15種類程度を用意します。
    • 各自、これは!?と思う日本酒をものを持込できます。
    • テイスティング評価します。皆で情報を共有しながらモン・ドールに合う最高の日本酒を探します。

    【研究日】

    11月27日(土)17時 〜 20時 @いにしえLABO

    • 17:00 〜 18:00 講座
    • 18:00 〜 19:30 研究
    • 19:30 〜 20:00 撤収

    【参加方法】

    ページ末のフォームからお申し込みください。モン・ドール1個のサイズが400g前後です。友人・知人・家族などシェアしても差し支えない方とご一緒にお申し込み下さい。申込人数で共有してもらいます。

    【研究費】

    • 3名でお申し込み: 8,000円/1名
    • 2名でお申し込み: 9,000円/1名
    • 1名でお申し込み:10,000円

    有志による研究会ですので消費税は頂戴しません。現金またはpaypayで店主にお支払い下さい。費用には以下のものを含みます。

    • モン・ドールチーズ 450gを申込人数でシェア
    • 副食材(野菜など)
    • 白ワイン
    • 長期熟成日本酒(常温/冷蔵)
    • 樽熟成酒
    • 生酛
    • 山廃
    • 貴醸酒
    • 低アルコール
    • カプロン酸全力系
    • セメダイン系
    • カカオ系
    • 思い付きで15種類ほど
    • 講師代
    • 皿・カトラリーなどの消耗品一式。

    【お願いごと】

     楽しく研究することが一番大切です。同時に食と日本酒にしっかりと向き合う研究の場です。発見、気付きを周りの人とシェアでき日本酒の新しい楽しみ方を共有できる余力をもって臨んで下さい。こういう人はダメです。

    泥酔 悪い例
    悪い例

    【キャンセル】

    10日前にはワイン、チーズを予約し調達準備をいたします。キャンセル時、実費分はご負担下さいますようお願い致します。また、人数変更される場合は差分の費用のご負担をお願い致します。

    【申込】

      再【熟×熟×熟】チーズと熟成酒の魅力に触れる会

      チーズと熟成酒

      またやります!チーズ企画

      2021年8月28日、29日に開催した「【熟×熟×熟】チーズと熟成酒の魅力に触れる会」

      【プチレポート】

       講師の淺野氏といにしえ酒店企画担当のタロー氏に内容丸投げで、店主はただただワクワクして当日を待つという主催なのか参加者なのかわからない状態で迎えた当日。もう、準備に3時間もかかって会を始められるのかとヒヤヒヤしていたら冒頭から機材トラブル…あぁ、終わった💀と思たら淺野&タローのスーパーアシストにより無事開始。

      NORIE ASANO
      NORIE ASANO

       冒頭は淺野先生による、チーズの基礎がわかる軽快なトークに始まり

       ちょっと深い話に聞き入り

      お遊びタイム開始。

       提供食材はチーズと酒に限らず、スパイスやナッツ、マスタードなどの調味料といった副材料を用意。このタイミングではテンプレ的なペアリングは一切無し。他の研究員(参加者)とワイワイしながら「これは絶対やらない」っていう組み合わせで遊んでもらいました。皆さんそれぞれ発見があったようです。ちなみに、店主一番の発見はカシューナッツとゴルゴンゾーラの組み合わせ。すごい美味しい!というわけではないけど、なんか昔から知っていたような妙に馴染む食べ合わせでした。お酒、全力で無視😏ですが…こういう発見があったのもラボっぽくていいかなと思います。もちろん、酒との組み合わせでも発見はいっぱいありましたが、そこは会にご参加頂き探って下さい❗

       さて、会も後半になってくると研究員(参加者)の皆様の探究心に火🔥が付きます。

       いにしえLABO最大の魅力は1階に大量の酒があること。ちょとリクエストいただければこの通り…

       貴醸酒リクエストされて、いい気になって全部持ってくる店主の画。これ以外にも季節のお酒(今だと冷やおろし)を出したり。とにかく、探究心に応えるために全力投球。

       終わってみれば、当初のコンセプト通り、

      ガチガチになりすぎず、遊びになりすぎず、楽しみにながらしっかりとチーズと日本酒の古酒・熟成酒の魅力を体験していただく。

       会になったのではないかと思います。

      前回の申込みに間に合わなかった人、さらにはリピートしたい!というお声を頂き、前回と同じ内容で9月と10月も開催することとなりました!

      【講座の内容】

      • チーズって何?
      • チーズのバリエーション
      • 日本酒との共通点
      • チーズを味わう
      • 日本酒との相性探索
      チーズと熟成酒
      (前回提供食材。会により若干異なることがございます。)

      【開催要項】

      定員:11名 (最少催行人数5名)

      会費:5,000円 + 500円(消費税)

      【講師の紹介】

      Norie Asano(アサノノリエ)
      Norie Asano(アサノノリエ)

      にほんのもの応援社 「和altz (わるつ)」 代表

      詳細リンク

      【資格】
      JSA認定ソムリエ
      JSA認定 Sake Diploma International
      JSA認定 Sake Diploma
      WSET level 3 AWARD in SAKE
      SSI認定 唎酒師
      SSI認定 焼酎唎酒師
      SSI認定 国際唎酒師
      SSI認定 酒匠
      SSI認定 日本酒学講師
      CPA認定 チーズプロフェッショナル
      ドイツワイン上級ケナー
      JBCA認定ビアテイスター
      シードルアンバサダー
      薬膳・漢方検定
      旅程管理主任者

      など

      それにしても資格がすごい。淺野さんが本気出せば、そりゃ〜プロフェッショナルなガチガチの講座も開けるわけですが、まずは好奇心の刺激から。

      ガチガチになりすぎず、遊びになりすぎず、楽しみにながらしっかりとチーズと日本酒の古酒・熟成酒の魅力に触れていただきます。

      お気軽にご参加下さい。

      【いにしえLABO】木戸泉 原酒 垂直試飲

      木戸泉 山田錦 無濾過原酒

       いにしえ酒店の2階は実験室。

      ・どんな料理、食材と合うか試したい。

      ・飲用温度の違いを試したい。

      ・あの酒、この酒を混ぜたらどうなるのか…。

      ・年度違い、米違い、、、◯◯違いをいじり倒したい。

       日本酒は無限に遊べる懐の広い酒です。皆様の探究心に応えるべく研究テーマをいくつかご用意して、11月13日(土)、14(日)にいにしえLABOを一般開放いたします。自由に日本酒の世界を遊び倒して下さい。

      研究テーマ1

      日本酒の熟成の経過を知る

      木戸泉5年
      木戸泉酒造 ゴールドラベル 2016〜2020年

       木戸泉酒造 自然栽培米 山田錦 無濾過原酒 の 2016年 〜 2020年醸造のお酒を準備いたします。全て同じ生産者のお米を原材料にし、同じ仕込み(高温山廃仕込み)による醸造されています。熟成環境は常温、瓶貯蔵。違いは純粋に醸造年のみ。まだ古酒になりきっていない浅い熟成酒です。繊細だけど明らかに熟成により味わいがかわっていく様子を体験してください。

      各50ml 220円(税込)

      テーマ2

      醸造酒仲間であるワインの熟成

      山梨ワイン
      山梨のワインの熟成各種

       醸造酒仲間であるワインを熟成させたものを用意致します。山梨のワインを準備いたします。

      カッコ内は試飲価格(各50ml)

      ・ドメーヌQ ヌーヌーヴォー 2021年(220円)
      ・甲斐ワイナリーかざま辛口 2021年(220円)
      ・丸藤葡萄酒ルバイヤート マスカットベリーA ヌーヴォー 2021年(220円)
      ・岩崎醸造 シャトー・ホンジョー 熟成甲州 特別醸造 玉響 2007年(440円)
      ・シャトー勝沼 鳥居平今村 キュヴェ・ユカ・ルージュ 2004年(550円)
      ・岩崎醸造 シャトー・ホンジョー 熟成マスカット・ベリーA くれなゐににほふ 2007年(440円)
      ・シャトー勝沼 鳥居平今村 ヴィンテージ・コレクション キュヴェ・ユカ・ブラン 2004年(550円)


      いにしえLABOの利用方法

       予約は不要です。1階でスタッフにラボ利用を伝えて下さい。利用ルールの説明に5分ほどお時間を頂きます。お酒を注ぐ、食器類の準備、洗浄含め全てセルフサービスです。お酒はメスシリンダーなどで計量してお取りください。

      利用可能時間

      11/13 11:00 〜 17:00

      11/14 11:00 〜 17:00

      施設利用料

      550円(税込)/1時間

       過去にセミナー・イベントに参加された事がある、いにしえラボ研究員の方は+1時間無料でご利用いただけます。無料のみのご利用はできません。2時間以上でご利用下さい。

       有料備品、消費したお酒は各自利用後に精算してください。自己申告制です。

      利用可能設備

       次の設備・備品はご自由にお使いいただけます。全ての設備・備品は使用後もとの状態に戻してください。食器・危惧類は備え付けの洗剤、布巾をご利用下さい。

      グラス各種(50脚以上)、食器、紙皿、割り箸、冷蔵庫(冷凍無)、電子レンジ、オーブントースター、IH(1口)、フライパン、鍋(2L、8L)、徳利、おちょこ、包丁、トング、メスシリンダー、ビーカー、ピペット

      持込

       その他酒類、食品類のお持込は可能です。ただし、実験のために使用するものに限ります。備え付けの設備で行える範囲の調理はご自由に行って下さい。

      注意事項

       パーティー、飲み会用途でのご利用は固くお断りいたします。迷惑行為と判断した場合は注意いたします。改善されない場合はご利用を中止して頂きます。

       強い臭いを発するもののお持込はご遠慮下さい。

       ゴミは各自お持ち帰り下さい。当店で出す場合は事業ゴミとなります。品川区のごみ処理券をお買い求め下さい。


      • 予約はできますか?
        • ご連絡いただければお席確保いたします。こちらの投稿にコメント頂いても結構です。
      • 時間制限はありますか?
        • 設けておりません。心ゆくまで実験してください。
      • スピトーン(吐器)はありますか?
        • ございません。紙コップをお使い下さい。
      • 1階店舗で販売している試飲酒を持ってあがってもいいですか?
        • 可能です。
      • テーマに沿った研究・実験である必要がありますか?
        • いいえ。適切な用途でしたらご利用いただけます。テーマ以外でのご利用の場合は用途を確認させていただきます。

      ヌーヴォーだすけど日本酒と日本ワインの熟成を堪能する会

       先日、Yahoo ニュースで「GO TO トラベル」はニセ英語界では最弱。最強は長嶋茂雄が放った「ミートグッバイ(肉離れ)」なんていう記事を読んだ。

       さすがにミードグッバイはないだろとニヤつきながら、かくいう店主もパンナコッタがナタデココでノストラダムスした昭和おじさんである。ついつい覚えたてのカタカナ語を使ってしまうが最近はジャパニーズサケをエンジョイするシーンでもトゥーマッチな横文字をお見かけする。

      アッサンブラージュ、ナチュール、テロワール、マリアージュ、ドメーヌ、ニポンシュ、オイシイ、ノミスギテ、チドリアシ

       同じ醸造酒の中でも圧倒的なブランド力を誇る銘柄を擁するワインを前に日本酒も倣え、追いつけ、追い越せワインの世界ということなのか難しい単語が多くなってきた。日本酒の古酒・熟成酒を専門にする酒屋の店主に一番馴染みのあるカタカナは「ヴィンテージ」である。特定の年度に醸造されたお酒を示す時に使われる。

       日本酒もワインのように熟成させることで酒質が向上することがあるが、その趣きは少し異なる。

       日本酒の原材料であるお米はいくら絞っても糖と水分は出てこない。ワインの原材料である葡萄は絞れば糖と水分が出てくる。これを酵母がアルコールに変えることでワインが産み出される。原材料→酒の距離がとても近い分、原材料が土地や気候などの環境から受けた影響が日本酒に比べると味に現れやすい。また、品種の特性やクセもあり熟成による飲み頃という考え方が生まれる。

       一方日本酒はというと、米のデンプンを糖に変える必要があるのだが、それには酵素が必要である。この酵素、最近では糖化酵素剤という便利なものがあるらしいが、本来は麹菌が作り出してくれる。すなわち日本酒造りにおいては原材料処理の役割を担う麹菌の育成環境をいかに整えてやるかにかかっている。

       植物の育成環境を整えるか、菌の育成環境を整えるか。同じ醸造酒であっても入り口が全く違うのである。生まれ方が違えば熟れ方も違うはずである。

       いにしえ酒店最強の講師陣であるNorie Asano氏のソムリエの知識を最大限にお借りして、日本酒とワインの基礎知識を学びながらそれぞれの新酒、熟成酒を堪能していただく会を開催いたします。しかも、ワインは甲州のヌーヌーヴォーをはじめ10年以上熟成させた逸品を提供。

      【講座の内容】

      • ワインとは?
      • 日本ワイン、国産ワインの違い。
      • 山梨ヌーヴォー
      • ワインの熟成と日本酒の熟成の違い。
      • 生まれたてのワイン、熟成ワインの味わい
      • 日本酒の熟成の味わい

      【提供酒】

      ワイン

      • ドメーヌQ(甲府市) ヌーヌーヴォー 2021年
      • 甲斐ワイナリー(甲州市)かざま辛口 2021年
      • 丸藤葡萄酒ルバイヤート マスカットベリーA ヌーヴォー 2021年
      • 岩崎醸造(甲州市)シャトー・ホンジョー 熟成甲州 特別醸造 玉響 2007年
      • シャトー勝沼(甲州市)鳥居平今村 キュヴェ・ユカ・ルージュ 2004年

      日本酒

      • 木戸泉酒造 純米古酒 玉響 2007年
      • いにしえ酒店取引蔵 新酒(間に合わない場合代替品)

      ※いずれも予定です。変更になる場合があります。少量のおつまみが出ます。

      懇親会

      2,000円分の試飲チケットを配布いたします。お好きなお酒を試飲してください。

      【開催日程】

      11月3日(水・祝)

      第一部

      セミナー:12:00 〜 14:00

      懇親会 :14:00 〜 15:00(任意)

      第二部

      セミナー:17:00 〜 19:00

      懇親会 :19:00 〜 20:00(任意)

      【開催要項】

      定員:4〜8名 (最少催行人数4名)

      会費

       セミナー:7,000円 + 700円(消費税)

       懇親会 :1,500円 + 150円(消費税)

      【講師の紹介】

      Norie Asano(アサノノリエ)
      Norie Asano(アサノノリエ)

      にほんのもの応援社 「和altz (わるつ)」 代表

      詳細リンク

      【資格】
      JSA認定ソムリエ
      JSA認定 Sake Diploma International
      JSA認定 Sake Diploma
      WSET level 3 AWARD in SAKE
      SSI認定 唎酒師
      SSI認定 焼酎唎酒師
      SSI認定 国際唎酒師
      SSI認定 酒匠
      SSI認定 日本酒学講師
      CPA認定 チーズプロフェッショナル
      ドイツワイン上級ケナー
      JBCA認定ビアテイスター
      シードルアンバサダー
      薬膳・漢方検定
      旅程管理主任者


      今回は淺野氏にちょっと本気出して頂きます。熟成の世界が広がります。

      This site uses cookies to offer you a better browsing experience. By browsing this website, you agree to our use of cookies.